スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

團と宇宙世紀とオーパーツ

さて、ということで(筆者に)に大人気の團の野望のコーナー
前回から時間がたち、團はアムロの逆シャアを進めました。
最初はリ・ガズィでなんか地味だったんですがνガンダム手に入った辺りからアムロが無双を始めました。
しかし、サザビーが強い、このゲームどう考えてもパイロット補正が強すぎる・・・。
そんなこんなですがそれを逆手にとってアムロで無双、アクシズの核ノズルも核ミサイルではなくνガンダムで落とす始末。
そして・・・ナイチンゲールが落とせない。
アクシズの落下を阻止したロンドベルはスイートコロニーに、敵部隊のほとんどを葬った團はMAP中央で最後の防衛線を構えたナイチンゲールを・・・落とせなかった。
前作と違い補給線を切っても補給が止まらないので細かく刻むこともできず、完全に詰みに。
アムロを仕向けても性能差は殆ど無く、脇にいる量産型は(笑)になっており数にならず。
やり直しました。
二回目はフィフスルナの落下すら防ぐ有様でリゼルやユニコーンが使えるようにw
ちなみにユニコーンは燃費が悪くファンネルもないのでHIνガンダムと比べて使い勝手☓。
それで今度は戦力が多くて調子に乗ってるシャアさんを囲んでぼこり見事勝利。
そして團は再び一年戦争のアムロに。
まずサイトセブンから團はホワイトベースを護衛、使えるのはガンダムのみ。
ルナツーに輸送したと思ったら追い出されジャブローに。
尚この時出てきた敵パイロットを全部沈めると伍長に昇進、でもすぐ後に曹長になるのであまり意味がない。
その後マドラスに移動、機体を奪われて陸戦型に移送。
11ターン目から軍人團の戦いが始まる。
まずは別の場所で寂しそうにしてるクェスとギラ・ドーガ(歴史介入させたのはこれだけしかできなかった)を呼び戻し、プロトタイプガンダム、ペガサス、ビックトレーなど、攻略に必要な大型装備を優先生産しつつガンタンクⅡ、デザートジム、ジムライトアーマーを要請(前作でい言う生産)。
キリマンジャロに向けて前進、尚要請した機体はアムロの周りに出てくるので遅れてくる心配はありません。
ギラ・ドーガはプロトタイプガンダムの1,5割増しの性能と言ったところ、どれぐらいすごいかというと落ちる気がしない。
では、今回はここまでです、ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。