スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も来てくれてアリグァツォオウ

今日は単デッキとかまわせて楽しかったです、本当にありがとうございました。

さてさて、團のアクシズ事情。
先述の通り、團の本隊はサイド1,4に向けて侵攻、残る少数部隊は、ア・バオア・クー付近の空域の占拠に向かっています。
相も変わらず問題となるのは敵のエース機、今回はバウンドドッグが出てきました。
今回は残念ながらハマーン様すら抜きでこのエース機を相手にするハメになりましたが、まぁ、所詮ビームに頼る機体。
撹乱膜を撃ちまくる團には関係の無いことです。
ということで敵エース機を打ちとってなんかもう一機出てきたバウンドドッグとハンブラビをハマーン様であっさり片付けて・・・。
サイド1、4攻略完了、次はサイド3です。
では、公開カード。
ws_today_b346.gif
黄のレベル2前衛ですね。
手札四枚以下・・・まぁアタック時ならそこまで難しくもないかと・・・黄色ですし。
倒したキャラをストックに送れます。
バウンスの相手が何度でも立ち上がってくるから倒せない・・・だからバウンスしよう。という特性を伸ばしたものですね。
逆に言うなら宛がパワー高すぎて倒せない・・・だからバウンスしよう。相手の後衛うざい・・・からバウンスしよう。という特性はでぃすられてます。
プレイイングから手札が4枚以下になるようならバニラに変えてこれをいれておくといいでしょう。
任意ですしね。
相手のクライマックスを埋めたり、アンコール封じに使える一品、タイミングがマッチしたときの利便性の高さの分、汎用性は減りましたが・・・お一ついかがです?
では、次。
vgd_today86.jpg
ユニット設定
ギャロウズボールチーム、スパイクブラザーズのクォーターバック。
今まで行ってきた狡猾で残忍な戦略から、悪魔の如き司令塔として恐れられている。
頭脳労働が一番の専門分野だが、自らが作戦の柱となって動くケースもあり、
多方面に渡って数多くの戦績と、それに匹敵する悪行を残している事で有名な選手である。

そもそもブースト量が4000なのが残念すぎる・・・。
しかも対象は大事な大事なヴァンガード。
いくら他のユニットをコールできるとしても・・・。
では、今日はここまでです、ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。