スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

團のスパークエンドの再現率は高かった

さてさて、今日はいい感じに家にひとりになったのでヴァイスしに行きました。
今回使ったデッキは團がファランクスシフトに懐かしさを覚えてファランクスシフトを撃つように調整しました。
後はリニスの使い勝手を研究するために突っ込みました。

一回戦目、コーデリア
うん、最後まで後列に一回もアルフ来なかったんだ。
リニスに関しては実はレベル1持ってませんでしたが避けてくれました。

二回戦目、またもミルキィ
今回はそこまで悪い動きでもありませんでした。
というか相手があまり狩ることを前提としていないでのファランクスの陣が組みやすかったです。
そしてうまいことクライマックス引いてファランクスしてきました。

三回戦目、インデックス
またも狩ることを前提としていない・・・防御で守り切る感じでした。
リニスもいたんですが、こうなってくるとサイドの餌にしかなりません。
それでも三体展開してファランクスまで持って行きました。
相手レベル3クロック2、こっちはまだ一体アタック残ってる。
團「じゃ、フロントアタック、宣言時6コスト払って、そんなあなたにファランクス。」
と宣言し、3点、内最初の一点がキャンセルされました。
團「スパークエンド!!」
と、トリガーをめくるとトリガーなし、つまりジャストだったんですが・・・。
相手「回復魔術。」
・・・、回復されました。
ええ、スパークエンドはばっちり通りましたよ。
返し刀で終わらせられました。
1勝2敗でした。まぁ、最後のは仕方ない。いい試合でした。
まぁファランクスシフトの感想は楽しかったです。燃えました。
しかしながらやはり実用性にかけますね。使ったら強い!って場面が少ないもので・・・。
それに展開も容易じゃありませんし。
リニスに関してはアタック数稼げるのはいいとして相手を狩れません。
そのあたりに問題を感じました。
團の反省点としてはさっさと圧殺してサイドを止めろということですね。
そこらへんも込めてリニスはもう少し使ってみようかと思います。
では、公開カード。
ws_today_b307.gif
黄のレベル1前衛ですね。
まぁ、舞台から控え室って大概やられたときですね。
どんだけやられても立ち上がるんですかこの人。
チェンジっぽいの先は昨日のカードです。
マーカー持ちとしてはできるだけ速い展開は望ましいことなのですが・・・。
あの効果の場合は・・・。
そもそも早出ししてやられる前提はどうかと。
では、次。
ws_today_b2307.gif
対応クライマックス、バウンスですって。
では、次。
vgd_today51
ユニット設定
偉大なる騎士王アルフレッドの若き日の姿。
この頃からすでに歴代の王を凌ぐ程の才覚を見せ、騎士団中、果ては国中の民の信頼を一挙に集めていた。
平和を願う全ての民を守るため、ブラスター・ブレード達を率い、共に戦場を駆け抜ける。

この騎士も・・・いつかは聖杯求めるんですかね(違
では、今日はここまでです、ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。