スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行け團!音華杯がお前を待っている!

みなさん、こんばんわ。小柳テスタロッサ團十郎です。
さて、今日は化学、数学、物理と理系科目一通りと戦争(小テスト)を繰り広げました。
感想としては・・・
化学=まぁ、難易度は低めに設定されているのでとりあえず安心な科目ではあるんですが、発展クラスの合格点が割りとギリギリです。

今回はアレですね。電池でした。
特に得意でも苦手でも・・・いえ、ちょっと苦手な方、くらいですかね。
まぁ、そこそこいけたかな?くらいの調子でした。

数学=がんばればがんばるだけ点が取れるとうわさの教科ですね。
実際、この科目に関してはどれだけ頑張れたかといえるかと。

今回は無限級数をやりました。
得意ではないですね。そもそも数列が得意でないので。
「理系として致命的じゃない?」と思われた方には「だったら教えてくださいよ!」とだけ言っておきます。

物理=出来るかできないかどうかは才能で決まるともっぱらな噂の教科、0~90以上まで幅広い点数が出てきます。
先生「まぁ、今回は簡単ですし平均点40は行きますよ。」結果→平均点20以下。となったり先生が何を考えているのかよくわからない教科。というか平均点が40な時点で簡単じゃないでしょ!
頼むからテストの問題を全部大学の二次試験とセンターから持ってくるのを止めてほしい、というか問題文に(○○○○年、○○大学)って書くの止めて~!解く気なくなるから!!

範囲は熱化学、今までの力学がかわいく感じられると言うレベルで難しいです。これで電気の範囲になったらもっと難しくなるっていうんだからもぉ・・・。
出来はわかりません。なんだかんだで物理は出来る團ではあるんですが・・・熱の範囲は初めてですしね。
ちなみに30点以下は追試です。以前には160名しかいない理系の120名ほどが駆り出される壮大な追試もあったとか。
ちなみにこの30点というボーダーラインはですね、
基礎講座→全員受けます。
発展講座→受けてるやつがいます。
というレベルで難しいです。團も今回はきついですかね・・・。
問題の難しさを考えずにボーダーを敷きますからね、あの先生は・・・。
発展に居残ることはできるといいですね。

とまぁ、こんな感じです。覚えてたら結果も報告しますね。
帰ってから、カードの整理をしてました。
新しいボックスを買わないとカードが収まりません。
デッキも最近増えてきたのでデッキ用の箱ももう一つほしいですかね。

で、明日は音華杯ですね。音華杯ですね。
楽しみです。その前に塾に行かないといけないのがなんともアレですが。
では、今日はここまでです。ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。