スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

團の頭は一体どうなってるんでしょう?

團としたことが迂闊でした。
パソコンをしていたら気づいたら時間は18:48。
ええ、余裕で大会に間に合いませんよ。
それでもまぁ顔だけは見せに行こうかと思い家を出発したんですが・・・まぁ、大会やってるんですししばらく暇になるかと思ったので今日大会のあった病院ではなく四条近くの病院に行きました。
そこでしばらく暇を潰していようかと歩きまわってたんですが・・・。すると一階のロビーにトラックが止まっています。
なんだろうかと見に行ってみると、なんでも献血だそうです。
献血に協力するとゴミ袋と100万円のあたるクジがもらえるということで皆が並んでいきました。
團はなんとなく針を体に刺されるのが怖かったのでやめることにしました。
しばらく眺めていると一人の方が献血されているときに何か怪しかったのを見つけました。
ええ、今すぐ逃げなければと團が恐怖感を覚える怪しさでした。
そして團はその共振に抗うことなくその病院から出るため走りました。
廊下を走り、階段を駆け上がり。
そう、何故か外に出るためには一度上の階に行く必要があったのです。
そうしてかなりの時間を駆けてやっと團は外に出ることができました。
冷や汗が出ました。何故か團はあそこに残っていたら死ぬということを理解していたのです。
しかし、これで助かりました。これでやっとヴァイスに行けます。
と思い自転車に乗り込み團はヴァイスに行きました。



という夢を見ました。
ええ、起きてすぐ「これはネタになる!」とメモって起きましたよ。
ちなみに起きたのは10時でしたよ。
それから佳奈多の声でも聞こうかと野球チームを作ったりバトルランキングを作ったりして遊んでたんですが・・・。
まさか、マスク・ザ・斉藤を倒せるとは・・・。
ふぅ、クリップ付き扇風機は偉大ですね。とまぁアホなことしすぎてうっかり佳奈多ルートに入れなくて泣いたりして・・・ヴァイスをしに行きました。

一回戦目、A's緑
う~ん、初手でキャラを並べられなかったのが痛かったですがソレ以外は問題なく進み・・・負けました。

二回戦目、イクサ青と黄
まぁクライマックスが序盤でかなり流れましたが、相手の方もだいぶ流れてましたねぇ・・・。
なんて言ってる内に負けました。

三回戦目、勝ちました、相手の方を忘れました。

四回戦目、フェイトさん。
速くにアルフを並べ相手の場を完全に圧倒し続けただんですがね・・・。
特にキャンセル率に絶対的な差は感じませんでしたが・・・。
あったんでしょうね、こっちの方がアタックしてるのに負けましたから。

で、PR獲得して大喜びの團。
それからいつもどおり夕食の場でトラブルを起こして帰りました。
では、公開カード。
ws_today_b200.gif
青のレベル3前衛ですね。
なんかねぇ、トライアル限定wだそうです。
う~ん、いい感じに扱いやすいですよね。
でも、限定にしては・・・。
トライアルだとレベル3があるだけで強いっていうのはどこかの妖精の尻尾が証明してますからね。
では、今日はここまでです。ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。