スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

團のテスト、一日目

さて、今日からテストだったのでその成果というか手応えのほどを・・・。
一回戦目、理系の避けることのできない基本科目にして最も難しい問題を出す科目。
事故りましたね。初手からキャラを並べることができなかったがためにコストがたまらず、終始相手のペースでした。
吾作「・・・お前何の話してんだよ?」
團「ん?テストの話だろ?」
吾作「なんかヴァイスの話に聞こえるんだが・・・。」
團「普通に言ったらおもしろくないし・・・な!」
吾作「『な!』じゃねぇよ!!」
團「というわけでテストの手応えをヴァイス風にお届けします。」
二回戦目、高2になってなんとか残っていた副教科で学ぶ内容が何故か他の教科とかぶってたりすることがあるもの。しかもこの科目でしか学習できないことが大事と言われているが、高校2年の今頃になってま何でも遅すぎると思わせる。
そうですね、ハンドは少し苦しかったのですが、序盤から後衛を出せたので前衛がすぐに狩られずに残ってくれたのが大きかったかと。
あとそうですね、後衛が揃っていたので回収の対象を前衛に絞れたのも良かったです。
三回戦目、高校生になると生徒側からは何が違うのかわからないが授業の形が複数になる科目の一つ。一見、少ないように見えるが分裂しているこれらの科目を総合すると他のどの教科より授業数が多い。
そうですね~。デッキの相性が良かったという感じで押して行けました。
主力にちょっと手こずった以外は場を制圧し続けましたからね。

とまぁ、一応こういう。
まぁ、手応え的には2勝1分・・・いえ、2勝1敗くらいでしょうか?
まぁ、今日はまだ楽な教科でしたからね。
では、公開カード。
ws_today_b193.gif
青のレベル1前衛ですね。
相手ターン中は6000になるそうで。
いいんじゃないでしょうか。もともと青で自ターン中勝とうとするのは大変ですしね。
クドをもう少し使いやすくした、という感じで團はこのカードを評価します。
トライアルに入ってるから集めやすいというのもポイントですね。
では、今日はここまでです、ではまた。
スポンサーサイト

コメント

No title

らき☆すたに「熱い国のパトリシア」っていう同能力カードが存在してだな…

No title

そうでしたか・・・。
教えてくださってありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。