スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

團とテストとヴァイスシュバルツ

さてさて、今日も特に話すことはない團です。
いつもは水曜日はイオンモールに行ってますがさすがに自重してきましたからね。
今日の結果はどうだったんでしょうね?
さてさて、さてさて・・・話すネタがなくて困っている團がここに一人。
あれですかね?テスト勉強の内容でも貼っつけたらいいんですかね?
いえ、やっぱりやめときましょう。團の浅い学力と勉強量の少なさが露呈してしまいますから。
では、公開カード。
ws_today_b191.gif
ふむ・・・作品はヱヴァなのに機体名はエヴァとはこれいかに。
黄のレベル1前衛ですね。
今まではコスト1圏で多かったように思えるデメリット付きアンコールもちですね。
アンコールができるので別にサイドアタックできなくてもいいんじゃないかな?と思わせる一枚。
逆に、アンコール持ちにパワーもたせなくてもいいんじゃないかな?しかもスペックバニラだし、とも思わせる一枚。
特にレベル1コスト0というのはレベル2以降であっても重要なポジションを占める場所です。
その位置に不用意にサイドアタックできないキャラを置くのはあんまりよろしくないというのは團の考え。
コスト0で最もパワーが高いのはこのレベル1のカードになりますからね。突撃したりするのにもやはり重要であるのは間違いないかと。
まぁ、それを言うのであれば突撃するならサイドはいらないということも・・・。
やはりプレイスタイルが大きいんですかね?
サイドアタックの重みと、アンコール持ちのパワーの重要性、この二つへの考え方がこのカードの命運を分けそうですね。
しかしまぁ、使いやすく安定した一枚ではあるかと思います。
トライアルデッキに入ってますから安く手に入りますし、使う人もいるんじゃないでしょうか?
まぁ、團的にはこのカードはアウトですかね?
そもそもアンコール持ち自体をあまり好いていないというか・・・。
まぁ、このブログではアンコール持ちには冷たいので気にしないでいただきたいんですが。
あれですかね?レベル1のアンコール持ちのフェイトさんをデッキに入れてみて考え直しましょうかね・・・。
では、今日はここまでです、ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。