スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

團におまかせ「成績悪いのに」

さ~て、みなさん、まだ起きてますか~。いや、こんな時間まで起きてないでください。
さて、明日は、いえもう今日ですね。今日は音華杯ですよ~!!
團は途中参加ですけど・・・。
今日の團はテスト勉強をしている友達(2年最初のテストで團より良い成績だった人)に数学を教えていました。
ははは、任せてください。團は答えから途中式を導いたりヒント見て解くスペックは半端じゃないですよ。
テストで反映されませんけど・・・。
それよりも問題なのはこっくご、人によってはジャパニーズというやつです。
なんせこの教科
先生「最初のテストより難しくするしな~。」
團「どうでもいいや。」
先生「ちなみに60点以下は追試。」
吾作「團が手元のテストを見ると、簡単な方のテストですら60点未満・・・。」
やべぇ、これはやべぇ。
そしてやばいとか言ってる割にパソコンで更新してるじゃねぇかとか思った人は後で中庭に来てください、吾作が話があるそうです。
吾作「俺いけにえ!?」
では、公開カード

ws_today_b103.gif
さて、緑のレベル2前衛ですが、非常に弱い。
なんでこのカード1枚のパワーを500上げるために周りのキャラ全部サイドできなくなるんですか!?
え?でもこのキャラはできるじゃないか、ですって?当たり前ですよ。
これでこのカードが前にいるキャラを倒していかなかったら何がしたいか判らないじゃないですか!
あれですね?「サイドアタック?そんなもんはいらん!こちらがパワーで負けるわけはないのだからな!はははは!」
と思っている方なんかはどうぞお使いください。
まぁでもそういうことですよね。緑なんですし、敵のキャラはすべてパワーで黙らせる、みたいなデッキなら一応サイドの選択しいりませんし。
最後のソウル調整になったら?圧殺してください。

ws_today_b2103.gif
うってかわって非常に使えそうな緑のレベル0前衛です。
シンプルで非常に良い効果です。噛んだクライマックス潰せますし、相手の高パワーキャラをかれます。
まぁ相手ターン5000を超えてるキャラなんてそんなにいませんしね。
思い出行くのも記憶としてはありがたく、非常に優秀な一枚かと。
團的にはやはりリバースした時にコスト払って思い出行くよりこういう最初から発動する効果の方が好きですね。

では、今日はここまでです、ではまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。