スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

團の音華杯

さて、團の今日は音華杯から始まりました。
ええ、そうですともですからそれまでの塾だとかのくだりを話す気はゼロです!
では、音華杯の結果を。

一回戦目、スタン。
相手が事故ってました。こっちもまぁ事故ってました。
相手の方が事故ってました。だから勝ちました。

二回戦目、スタン。
そうか、これがレベル3キャラの回復というものなんですね。
ということでサムデイぶっぱされて負けました。
カウンターのタイミングによってはもう一ターン生き残ったんですが、まぁ相手のクロックを考えるとまぁ一ターンで落とすにはきつい数字でしたね。

三回戦目、ハルヒ。
6分で試合が終了しました?え?経過ですか?
先攻、團がアタック。
後攻、相手の3アタック。全弾通過。
團三回アタック。
後攻、ソウル2トリガーで3アタック。全弾通過。
團、三回アタック。
後攻、1アタック通る、2アタックめキャンセル、リフレッシュダメージ、3アタック目通る。
ありがとうございました。
・・・どうしてこうなったし。

四回戦目、よく覚えてませんが、勝ちました。

五回戦目、スタン
まぁ、なんだかんだでひどいまわりではなかったです。勝ちました。

ということで3勝2敗、團としては三回戦目が不満でしかたありません・・・。
なんだかんだ言ってもこれだけスタンと当たって勝ってるんですからフェイトさんは優秀です。
小柳テスタロッサ團十郎は、フェイトさんをもってスタンは強いという考えを凌駕したいと考えております。
・・・ま、きついですけどね。
今日思ったことはレベル2でのアタッカーの重要性とレベル3の回復効果、登場時一点回復であってもどれほど大きいかを再認識しました。
後者に関しては修正しようもございませんが。
では、今日はここまでです。ではまた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。