スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

團の王者

フェイトさんもソウルゲーできるってとこを見せてやるデッキが一纏まりしました。
やはり後衛の悩みが解消されたおかげでしょうか、早く終わりましたね。
後やりながらミルキィホームズのゲームをしてたんですが・・・。
暴露時の小林のテンションについていけません・・・。
今日は夕方からヴァイスに行きました。では結果の程を。

一回戦目、カエルデッキ。
カウンターがなかったそうで、まぁ場が割と楽だったので何とかなりました。

二回戦目、スタン。
そうですね、パワーを気にした感じのスタンでした。
こちらもあまり順調なまわりをしてなかったので少々きつかったのですが・・・そこはまぁ、ソウルゲーで。

三回戦目、スタン。
えっと・・・嫁至上デッキでした。
ええ、レベル1からレベル3の小恋が殴ってくるとのことで。
しかし、事故っていたそうでアタックが一体しかなかったりと少々きつそうでした。
そんなこんんだで結局ソウルゲーでたたきつぶしてきました。

そんな感じで團は優勝でした。
嬉しいですね。一応オープンの大会でしたし。
では、公開カード。
ws_today_b246.gif
緑のレベル1後衛ですね。
まぁアンコール付与に別の効果がついたと考えると優秀な一枚になるかと。
まぁ、とはいえハルヒの緑は時間しばりだったはず。
噛み合ってない気がするんですよね~。
まぁあまりハルヒ知らないので知りませんが。
では、次。
ws_today_b2246.gif
緑のレベル2・・・これ、前衛だ!?
負けないとダメです。はい、つまりチャンプしないといけないですね。
まぁ、手札に回収できるのでいいですけど。
カウンターとしての性能を損なっていないので優秀ですね。
では、今日はここまでです。ではまた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。